FC2ブログ

プロフィール

待ちナビ あすか

Author:待ちナビ あすか
得意プレイは責め
痛くない優しいプレイも鞭やスパンキング、フィスト、ハードなプレイも大好きです。
M男くん、マグロくん、普段はSやノーマルだけど、たまには責められたい貴方
お誘いお待ちしております。

■店長コメント
色白のキレイな肌☆可愛らしい顔☆礼儀正しく☆言葉遣いも丁寧☆清楚な雰囲気☆
潮吹き200%と、ちょぉ~敏感M系奥様を想像してしまい…常にTバック姿の奥様を責めて虐めてあげたいなぁ~と思いきや…w( ̄△ ̄;)wおおっ!おおおっ!

見た目からは全く想像できない
キュートな≪≪S系奥様≫≫では無いですか!!

☆M男くん☆マグロさん☆そしてノーマルな方でも、タマには女性にイジめられたい、犯されたい、圧倒されたい、搾りとられたいと思っているなら…女王様系のハードなものから痴女系のソフトなものまで…今日は私に全てを委ねてみてはいかがかしら??

四つん這いの貴方を上から踏みつけてあげたいけど、初心者には優しく♪初歩から調教してしてあげても良くてよ♪

言葉責め・アナル責め・前立腺責め、亀頭責め、連続射精に男の潮吹き、スパンキング、バラ鞭、アナルバイブ、目隠し、手かせ、イマジネーション、フィストなどなど、見た目からは絶対に想像できないギャップを含めてお楽しみ頂けます(^o^)丿

でも貴方達、間違えないでね!
私は鬼ではないわよ!!

家族の為、好きな人の為、自分の為に働く毎日、≪世間の荒波に揉まれ≫≪気を張り続け疲れた身体≫≪ストレスの溜まった心≫≪こんなにも溜まってる可哀想なオチンチン≫を普段味わう事のない形で癒してあげたいだけ。

だって、それが私にとっての快感なのだから♪

普段はS的な僕ですが…あすか様と話をしている時だけは、なぜか心の奥底に眠っているM的な部分を引き出されてしまいます…Sな『あすか様』とMな『貴方様』が作りだす『魅惑の異次元ワールド』はココでしか味わう事が出来ません!

事前予約を頂ければ夜出勤もご相談に応じさせて頂き、長鞭・浣腸・首かせ・ボールギャグの準備も可能で御座います。

~あすか奥様プチ情報~
毎週日曜日は『愛鞭』休息日の『あすか奥様』
最近は日曜日にイジメテ欲しいと言う問い合わせを頂いております。

そんな時は『あすか様』下僕の『ナビ助』にお任せあれ♪
皆様の代わりに『あすか様』へ嘆願させて頂きますm(__)m

事前に問い合わせを頂ければ、皆様に予定を合わせる事も可能とか!?
※当日の問い合わせは、申し訳御座いませんがゴメンナサイm(__)m

週末は素敵なSMライフを過ごされては如何でしょうか(^_-)-☆


可能オプション

No.5
痴漢ノーパンパンスト破き0円
No.6
羞恥オナニー鑑賞0円
No.7
ぷるるんローションプレイ0円
No.8
ねっとりお掃除フェラ0円
No.9
即パク一番搾り0円
No.10
潮吹き水遊び0円
No.13
ぶっかけ顔射2000円
No.15
聖水大放出2000円
No.16
絶頂アナルファック4000円


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
14270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
681位
アクセスランキングを見る>>



風俗ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

風俗嬢ブログ「フーブロ」

Ya風俗!JAPAN















いただきものですが 大量の薔薇とジャスミンで 我が家は耽美な香りに。

古来より薔薇とジャスミンの精油は大変貴重でありましたし(今でも薔薇とジャスミンの高品質の精油はとびぬけてお高いざます)花は詩人の着想をも刺激してきました。そんなことを考えて優雅な気分に浸っています。

ここ毎日薔薇の花びらもお風呂にいれてます。

 

金曜までおやすみいただいてますが 土曜に出てきますのでよろしくお願い致します。

 

最近 お気に入り登録の方々が地味に増えていまして 新しい方々、 惰性でお付き合いくださってる方々 皆様にお礼申し上げます。

何も面白いことも書けないのですが これからも何も改めることなくマイペースでいきたいと思います。

 

どんたくとか絶対行かない派なんですが…知り合いがステージに出るということで 行くことになりそうです。

人混み及び 春から夏の陽の下が苦手ですが楽しんできます。

GWもお仕事、或いは家族サービスの方々もお疲れ様です。

予定が合いましたら日頃の変態欲求を解放しにきてくださいね、お待ちしています

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

薔薇の逍遙


昨日は親友と夕暮れのデートをして帰りました。

薔薇の花咲く中、薔薇のスムージーを飲んで薔薇の香りの贈り物もいただきました。

その後、場所を変え 美味しい小籠包をいただきながら会話と料理と彼女の美しさを堪能していたのですが そこは昼間はマダムが多い店なのですが 夕方以降は落ち着いているので 人目を忍ぶ仲なら くうてんのお店よりおすすめな気がしました。

(どこかわからない方は 博多駅 小籠包で

検索☆)

とはいえ 知り合いで 福岡を離れてデートしていたのに知り合いに会った、個室のお店をわざわざ予約したのに出入りの時に会った などという話も聞きましたから 会うときは会うということでしょう。

街中や飲食店で夫婦でない微妙な関係の男女は 見るとわかるので失礼でない程度に観察してしまったりします。

年配の男性と見るからに若い派手な女の子って お爺ちゃんがチワワとかヨーキーを散歩させてるみたいに見えませんか? そんなふうに頭の中で弄ってしまいます。

 

博多駅の薔薇フェアは明日までです、意外に?男性の方もいらしてますね。私もまた薔薇を愛でに行きます。

 

今日は20時までよろしくお願い致します

 


早くも?GWは始まっているらしいですね。出かける予定はいくつかありますが できれば人出の多い場所などには出掛けず 家や屋内で楽しむのが良し、と思っているので 同じような方の為に、特にMの男性に(もちろん女性にも)長編漫画をお薦めしようと思います。

 

「残酷な神が支配する」 萩尾望都 全17巻(文庫版 全10巻)

 

漫画などに詳しい方なら 「ポーの一族」「トーマの心臓」などで萩尾望都という漫画家をご存知かもしれません。

 

ボストンに住むジェルミ少年は幼い頃に父を亡くし、若く美しい母と暮らしていたが ひょんなことから母親は富豪の英国紳士に見初められ再婚する。

実は義父はジェルミを手に入れる為に母親と結婚したのであり 母親の幸せの為にとジェルミに性的関係を強要する。

紳士の仮面を被った義父は家族や世間を欺き、ジェルミを脅し、性的虐待の悪夢の日々が始まり そこから悲劇が…

 

私は男色も肯定派ですがBLは読まないのですが この漫画も少年愛がテーマではなく人間の根深い業に基づいた物語です。

Mの人の琴線に触れるものがあると思いました。

個人的には少年を〇す 義父グレッグかムカつきすぎて読みたいけど再読がしんどい物語なのですが(*_*;

読んで損はないので のんびりなGWにお勧めします。

 

GWもボチボチいますので 貴方の残酷な神になりたいアスカです。

 

今日は20時までよろしくお願い致します

 

 

 

モンスター


2日ぶりで大変久しぶりな気がしています。

 

昨晩家族の帰宅を待ちながら「モンスター」を観ました、アメリカ初の女性の連続殺人鬼を描いた映画ですが 人を殺す彼女がモンスターというより 人を殺してない彼女の恋人の方がモンスターみたいに感じました。

よくあるシリアルキラーのように快楽殺人ではないので複雑な後味です。

男性が観ると 大事なところが縮みそうだと思いましたが 男性が観てどう感じるのかよくわからないので 観た方は感想をお願いします。

 

では今日は16時までよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私はフェミニストなので 女性が男性に虐げられる図というのは好まないのですが (AV等はフィクションだから大丈夫♪)

 

だから度を過ぎたマザコンも好きではなかったのですが ふと、母親の愛に勝るものはない、という見解のもとにということだったらどうよ、と思ったのでした。

知り合って間もない~数年の女性と母親の愛は客観的にも比較にならない。

妻或いは彼女が 自分を母親より愛してくれてる自信のある男性なんていないかもしれません。

母の愛は深いから 子供がどんなふうになっても、仕事がなくなっても、他に何人女(男)を作って捨てても、借金何億作っても、もし人を〇しても、

もし四肢が無くなったって見捨てることはないけど 妻や彼女ならそうもいかないということがあるでしょう。

他人は社会的に認められる、または誇れるような人間だから好きということもあり得ます。

そう考えるとマザコン男性が 妻や彼女より母親を優先するのは理解の範疇です。

けれど自分がそういう考えであることを明らかにした上で、さらにパートナーも自分より親を優先することも認めなければなりませんけど。

 

マザコンが悪いわけでなく お互いを理解しないまま一緒になってはいけないというだけなんだなと思いました。

 

愛とは実存に対する挑戦という気がしてきましたね。

 

人は 自分なら相手を変えられるという幻想を持って 付き合ったり結婚することもありますが 人間、そう変わるものでなく、異性関係、お金、酒、賭事、他のどんな性質も性癖も 変わることを期待してはいけないし、およそ 人に何かを強制することくらい醜いことはないかもしれません。

 

ただAVや官能小説みたいなマザコンのかたちって 本当にあるんでしょうか。

そういう方たちを否定はしませんが、私の美的感覚からは外れてるかも。

 

では今日は17時までよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

C'est tres bonな


今朝 紅茶を淹れてたら お気に入りのマリアージュ フレールの紅茶が底をつきそうになっていてピンチです。

新婚旅行で買った フォションの珍しいブレンドに似たものを探していたら マリアージュフレールでお気に入りを見つけたので 大事に飲んでいたのですが。

喫煙・飲酒していると思えば安いものなんですけどね、通販だとセットが魅力的で沢山買ってしまいそうなので 足を使って探してみます。

 

男性は喫煙者が多いせいか 紅茶よりも珈琲好きな方が多いですよね。

珈琲はともかく スイーツが大好きなので 男性でもスイーツを召し上がる方にぐっと気持ちが近くなった気がします。

親しい方でも 食事などでも大抵デザートまで一緒に楽しめる方…というか食い意地が張った私に付き合ってくださる方が多めで嬉しいです。

「好きなだけ食べていいよ」が好きな言葉です。

 

漫画と食の合体に目がないのですが 最近はgoodアフタヌーン連載の「甘々と稲妻」がお気に入りです。

妻を亡くした高校教師と園児の娘と女子高生がごはんを作って食べる話で 作中のレシピをいくつか再現しましたが、簡単なものばかりですし美味しかったです。

 

色々と欲望に忠実なアスカ、M男くんを美味しく調理したいと思います♪

 

Y様、再会のお誘いありがとうございます。

 

今日は20時までよろしくお願い致します

 

 

 

女装のススメ


先日 漫画「幽麗塔」について少々書きました。

登場人物はほぼ全員性的に歪みがある感じですが 主人公の青年は 途中追っ手を逃れる為にやむなく女装するのですが 女装によって自分の中の危うい欲望に気付いていくわけで…。

 

男性でも女性でも心のなかに いい意味で男らしい部分や女らしい部分をそれぞれ持っていると思うので 出生の性別にこだわらず自分の好む見た目で生きればいいんじゃないかなと思いますが~駄目なんでしょうか。

 

あまりいないと思いますが 女装する男性、好きですね、最近女装する男性とイチャイチャする夢をみました。

女装というだけで十分ですが ガリガリより もっちりしてる感じの方がより好みかなと思います。

幽麗塔みたいに私が男装できたらいいのですが バイセクシャルであるのはともかく見た目女性でしかないので 私は仲良しの女友達という設定で 一緒に街を歩いたりお茶したり買い物したりして 時々恥ずかしがってうつむく彼女(彼)の顔を覗きこんだりしたいなと思います。

 

そこまでは出来ないという方はホテルの部屋の中限定で(^^)

 

女装が趣味の方も 他の変態の方も あくまでまともだと言い張る方も

 

21時までお誘いお待ちしてます

お嬢様聖水


東京メトロ各駅と通販で「お嬢様聖水」なるエナジードリンクが売られているとか。

ここを見ている方ならだいたい想像がつきそうですが 女性向けに開発されたのに買っていくのは男性が多く、1度に沢山買われる方もいて品薄になってるとか。

公式を見てみたら 缶のデザインもエロさはなく、酵素や繊維を意識した成分からして女性向けなのは間違いないのですが 予想外の展開になったようです。

私は人工甘味料は摂らないので 飲むことはありませんが 何やら怪しげなものを飲んで喜んでいる人達がいるのは 面白いなと思います。

 

今日も博多駅前のバラフェアの薔薇が綺麗でした、珍しい薔薇もあって楽しい♪

このテディベアという濃いミルクティみないな色合いの薔薇が素敵。

 

では、今日は16時までよろしくお願い致します

 

 

待ちナビイベント


待ちナビ オフィシャル求人ホームページ
オフィシャル求人ホームページ


待ちナビ オフィシャル ホームページ
オフィシャルホームページ

The Scarlet Letter


一昨日の日記、フォークナーのサンクチュアリと書いたつもりがホーソンと書いちゃっていました。いつもながらお〇鹿です☆ ここに訂正させていただきます。

ホーソンといえば『緋文字』好きです。 この物語を安易に「純愛」と捉える人もいるから閉口するのですけど ちゃんと大人ならそれなりに面白いと思います。単に不倫の小説かというと違うので 渡辺淳一の小説よりは読み応えはあります。

 

先日 イタリア人の男性は結婚したらほとんど浮気しないと聞いて いいな、と思いました。

昨今 昼顔妻云々と言われてますが 女性の浮気はパートナーに失望したところから始まると 最近聞いて納得しました。

優しさを失った夫や不倫する夫に失望した妻が不倫していくのは想像できます。

夫が浮気したのを知ってそ知らぬ顔で自分も浮気するリベンジとも言える不倫のかたち。

或いは多くの既婚男性が罪悪感なく浮気する姿を目の当たりにして 無意識に女性もそれにならっているのでしょうか。

妻のなかにはその喜びや罪悪感を糧に夫や家族に優しく接することもあり 不倫の謎の功罪も発生しています。

夫婦がそれぞれ好きな相手と恋愛しながら家庭を保持していくとしたら中世のフランス貴族みたいで退廃的ですよね。でもそんな家庭の夫、妻、子、いずれにもなりたくはないですけど。

 

愛と信頼なんてまったく個々の問題だけれど 浮気したって誰にも罰せられないし誠実に生きたからって誰にも誉められない世の中で 一人の人を大事にできる男女が好きで憧れてます、個人的には。

でも 眼には見えない緋文字を胸に生きる人にもすこしだけ共感しています。

 

今日は19時まで よろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 | ホーム |  次のページ»»